ハピラキ星人のリベンジマッチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2019年3月14日木曜日。晴れ。

ハピラキ星人だ。

突然だが、ギネスに挑戦しようと思う。

……というわけで、朝の新宿に来ているぞ。

そう、ここは新宿駅の南口からすぐ近くの

バスターミナル……

バスタ新宿だ。

平日の朝にも関わらず、大きな荷物を持った

地球人たちで賑わっている。

旅立ちの場所って良いもんだな。

さて、ハピラキ星人も出発することにしよう。

* * * * * * * * * * * *

バスに揺られること約1時間40分。

目的地に到着したぞ。

そう………

あの有名な富士急ハイランドだ!!!

このゲートを見てみろよ。

燃えてやがる。

いいね。

ハピラキ星人のテンションまで上がってきたぞ。

目的は、ここのジェットコースターで

高さ・最高速度・巻き上げの長さ・最大落差で

世界一(※開業当時)を記録したFUJIYAMAだ。

FUJIYAMA………

そう、つまり、富士山だ。

お前ら、わかってるよな!?

ハピラキ星人は!!!

富士山に!!!

良い思い出がない!!!

……何の話かって?

おいおい、もう忘れたのか?

ちょっと時間やるから、去年の日記を読んでこいよ。

2018.7.13公開

「本社の人」に誘われた結果とんでもない事態に!

………どうだ?

なかなかに過酷な出来事だろ?

しばらくの間、本社不信が拭えなかったんだぜ……

と、いうわけで、

リベンジマッチだ!!!

* * * * * * * * * * * *

入場ゲートの一番近くに位置するのがこのFUJIYAMAだ。

実物を見るのは初めてだが……

なかなかにクレイジーなレールをしてやがるな。

一体どこまで上がるんだ……??

絶え間なく聞こえてくる地球人の悲鳴に、

思わず足がすくむ。

だが、負けられない戦いが既に始まっているのだ!!

意を決して、待機列に飛び込むぞ。

創大なスケール感のBGMが絶えず流れており、

少しずつ臨戦モードへと移行できる感じがまたいいね。

途中、撮影ポイントの予告なんかもあり、

地球人たちが全力で楽しめるように工夫がされているぞ。

どれどれ……

4回目の落下途中の右側にカメラがあるらしいな。

回数を数える余裕がない残念な地球人用に、

車体が右に大きく傾いた直後だとも書かれている。

なかなかに親切な取り組みだな。

4回目だな!

よし、任せておけ!!

だんだんと先頭に近づいてきた。

いよいよだな……!!

* * * * * * * * * * * *

……………

…………………………

………………………………………

あー………

今日も良い天気だな。

外を見てみろよ、富士山がこんなにもキレイに見えてるぜ。

たっぷりの日差しを受けて乗る観覧車も

良いものだな。

……………

…………………………

………………………………………

え?

FUJIYAMAはどうしたかって?

それ、今聞くか!!?

……………

…………………………

………………………………………

わかったよ、話してやる。

時を遡ること、15分だ。

FUJIYAMA待機列の先頭にたどり着いた

ハピラキ星人を待ち受けていたのは、

案内係のスタッフだ。

そいつは無言でハピラキ星人を抱き上げると、

今まで並んでいた列を逆走し、なぜか外に出た。

そして、とある地点で立ち止まると、

ハピラキ星人をそっと地面に下ろし、こう言ったんだ。

身長110cm未満の方は……

ご利用いただけません……

って

半笑いしてんじゃねぇよぉぉぉおおお!!!

だけど、おかげで助かったよ!!!

ありがとな!!!!

……じゃなくて!!!

あー…残念だったなー……

……というわけだ。

ハピラキ星人はまったりと観覧車で過ごすことにする。

それじゃあな。

* * * * * * * * * * * *

ゆるキャラ人気ブログランキング参戦中!

ハピラキ星人の現在の順位は!!?

クリックして確認しよう♪

ゆるキャラランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る